Blog

HOME» Blog »コンタクトレンズの取り扱い

Blog

コンタクトレンズの取り扱い

カラ―コンタクト

恵比寿で国際最基準に則ったエステティックを提供するサロン『オリエンタルボーテHIROO』の吉田久美子です。

先日、お客様がカラーコンタクトで御来店され、コンタクトの話で盛り上がりました。わたしは普段はハードコンタクトですが、カラーコンタクト、ワンデーのカラー、普通のワンデーと4種類のコンタクトを使い分けています。

カラーコンタクトは色が素敵だけど、8時間くらいしか装着できなくて残念という話からコンタクトの取り扱いの話になりました。コンタクトってちゃんと洗って保存液につけるのが通常のケアだと思うのですが、私もそのお客様も保存は時々保存液じゃなく、水道水につけてしまうことがあるという話でもりあがりました。

私なんてもう20年も毎日使っているので、初めの頃はちゃんと手を洗ってからコンタクトを洗い、洗浄液につけていましたが、だんだんなれて雑になり、2~3日つけっぱなしとか、外出先で目にごみが入っても鏡を見ずにその場でコンタクトをはずし、いったんなめてから目に入れなおす様にまで成長いたしました・・?。

おはずかしながら眼科も真っ青な「ものぐさコンタクター」なのです。前なんて、疲れて帰ってきてベッドに横になったらそのまま寝てしまいました。途中で目にごみが入り、目が痛くて目が覚めたのですが、めんどくさいので横になった状態でコンタクトをはずし、いつものようになめてから入れなおすつもりが、そのまま口にいれたまま寝てしまい朝起きてびっくり!

朝、目の中を探しましたが見つからず、「飲んじゃった??」なんて思いつつとりあえず歯を磨こうとしたら、歯の間で違和感が・・・。舌で触ってみると上の歯の八重歯の上にコンタクトがきちんと乗っていてびっくりしました(笑)。

夜中、口の中でキープしていたなんてすごっ!ハードって丈夫ですね~。なんてそんな話じゃないですね。よい子はマネしないでくださいね。

2006/07/05

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面