Blog

HOME» Blog »リングケーキ~バリ風味

Blog

リングケーキ~バリ風味

手作りリングケーキ
リングケーキ 手作り

恵比寿で国際最基準に則ったエステティックを提供するサロン『オリエンタルボーテHIROO』の吉田久美子です。

先日、前から作ってみたいレシピがあって『リングケーキ』を作ってみました。

このケーキは中が卵のように白い部分と黄色い部分の2色になっていて、上はピーカンナッツのキャラメルがけになっているチョット手のこんだケーキです

前からこのレシピが気になっていたのですが、ウチにあるリングケーキ型が使えるのかどうか悩んでしまい作る事ができませんでした。

というのも15年前にインドネシアをヒッチハイクした時にバリ島のスーパーで購入した代物だからです。

バリ製ですよ。

『もしかしてコレで焼いたらこげるかも・・・』なんて思っていたら15年間使えずにいたのです。

その時にくまの形のケーキ型も購入したのですが、それもバリ製ということであやしく思い、1度も使用していません。

なんであやしく思うかというと、その頃のバリはなんでもいい加減だったんですよ(笑)。

何を信じたらいいかわからない感じで、物価が安すぎてさらに不信感が高まるといった感じでした

このケーキ型も日本では2000円位すると思いますがたしか150円くらいだったと思います。

『ほんとに使えるのかしら?』なんて思いながらも値段にひかれ購入したのでした。

そんなこんなでお蔵入りしていたケーキ型を今回思い切って使ってみましたが意外ときれいに焼けてびっくり!!

久しぶりにバリを思い出しました。

15年前、年末から年始にかけて3週間友達と2人で旅をしました。

行く先で友達をつくりその子の家に泊めてもらうんです。

次の日は友達の友達んちとか。

言葉もわからないのに映画をみたり、学校に遊びにいったり、そしていろんな人がモノを売りつけようとしてたかってきたり。

そういえば夜這いもされましたね(笑)。

危なかったですよ~。

今考えると世の中を知らない若い頃って恐ろしいですね。

その中で一番印象に残ったのはヨハナという女子高生の家に行った時です。

『是非家に来てっ』ていうので行ってみたら、日本にある田舎の物置みたいな小さな家でした。

障害を持っている弟とお母さんと3人住んでいるらしく決して裕福ではない暮らしぶり。

それなのに精一杯のお料理でもてなしてくれたのがとてもこころに残っています

昔のバリは清潔な感じは少なく、どこに行ってもトイレとお風呂がひどい状態で毎日お腹をこわしていました。。。

その結果3週間で5キロ以上痩せて帰国しました。。。

あら、ケーキからなんだか懐かしい事を思い出してしまいました。

このリングケーキは私にとってバリ風味ですね

 

2007/03/25

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面