Blog

HOME» Blog »真夏のUV対策

Blog

真夏のUV対策

昨日今日と恐ろしい日差しですよね。

サロンでは『お顔のUVケア』を強力にお薦めいたしております。

お顔は一生隠せない部分です。しかもお肌の老化のほとんどは『紫外線』によるものです。

紫外線によるシミ・シワはもちろんですが、それよりも危惧することは、日焼けするとお肌全体のレベルがぐっと下がってしまう事です。

シミ・シワなら美容整形で改善できるものも多々ありますが、老化してしまったお肌のレベルを上げるというのはほぼ不可能です。

まれにお肌が丈夫な方や色がやや黒めの方など紫外線を浴びてもシミが出来にくい、または目立ちにくいとい
い方もいらっしゃるでしょう。

ただ、そんな方も油断していると、老化が顕著に現れる年頃からはグッとお肌のレベルが下がってきます。。

お肌のレベルとは『ハリ・ツヤ・弾力・くすみ』の事です。

シワ・シミといった明らかにわかる老化ではありませんが『ハリ・ツヤ・くすみ』というのは意外と見た目年齢をグッと引き上げます。これって本人には意外とわからない事が多いようです。

お肌って一生で浴びた紫外線の量を憶えているってご存知でしたか?。
「あんなに焼いたのに、シミもできず、全然大丈夫だった~」と思う年があっても、実際は何年後かに、焼いてもいないのにしみが出てきたり、いきなり老化の速度が一気に早くなったりする事があります。

この季節必須アイテムは①質のよい『日焼け止め』、そして②に『サングラス』。目は紫外線量を感知する機能があり、紫外線を浴びると体全体のメラニンを濃くして紫外線からお肌を守ろうとする働きもあります。日傘をしていても目からの紫外線で体全体のメラニンが活発になる事もあります。
そして③『日傘』や『帽子」でもいいですよね。

UVケアできるファンデーションでマメなお化粧直しもして下さいね。

そして、ボディも焼いてはいけないポイント3つがあります。

①サンダルを履かれる方も多いと思いますが、脚の甲は焼かないで下さい。
 脚の甲は一度焼いてしまうとなかなか色が戻りにくく、ちょっと見た目の清潔感がなくなります。
②首の後ろは意外と老化が出やすい部分です。しかも夏は結構目立つ部分です。ここが黒いと一気に年齢が高く  見えます
③手の甲。焼くと(見た目の)清潔感が薄くなりますし、シミも出てきやすい部分です。季節が変る秋にはいち早くカ  サカサになり、隠せない部分だけに老化具合が目立ちます。

私はスプレータイプの日焼け止めをボディに使用しています。
これは優れもので、汗をかいても、水に濡れても頑丈にカバーしてくれます。(普通のボディソープで落ちます)
カバー力も強く、紫外線吸収剤も入っていないタイプです。

 

水をはじく日焼け止め



フェイバリットスパ UVスプレー70g\2940
 

フェイバリットスパ クリア



キラキラが入った30g¥2520もございます!。









 

2012/07/17

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面