Blog

HOME» Blog »横川の峠の釜飯

Blog

横川の峠の釜飯

恵比寿で国際最基準に則ったエステティックを提供するサロン『オリエンタルボーテHIROO』の吉田久美子です。

先日、長野にいった際に『峠の釜飯』を買って帰ってきました。私は良く知らなかったのですが、友人が有名な駅弁でとても美味しいと教えてくれたので買うことに。ただ、買ってびっくり!。めちゃめちゃ重い!。なんでも陶器の釜に入っているので釜の分重くなっているらしい・・・・。これじゃおみやげとして買う人は大変だし、売る側もこんなに重いんじゃ運搬が大変だろうと、その効率の悪さを不思議に思いました。友人に『これ1.5~2㌔はあるよ』と私は言ったのですが、家で計ると1キロしかありませんでした。1㎏の駅弁・・・。重すぎる・・・。でも、昔ながらの

峠の釜めし
峠の釜めし

この重さがいいのでしょうね。お味はというと美味しかったです。食べてみると釜に入っているほうが趣があって更に美味しく感じました。丁度、長野は7年に一度のご開帳の年だったのでパッケージが『ご開帳バージョン』でした。皆様も一度お試しあれ

2009/05/09

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面