Blog

HOME» Blog »新国立美術館 ワシントンナショナルギャラリー展

Blog

新国立美術館 ワシントンナショナルギャラリー展

ペコちゃんがすごくいいといっていたので「ワシントンナショナルギャラリー展」にわたしくしも行って参りました。
六本木、国立新美術館。
 

新国立美術館



絵を鑑賞するのは久しぶりです。

しかし、この建物はすごく素敵ですね。

光が充分に入って気持ちいい。

新国立美術館といえば、もう一つ有名なのが「ポール ボギューズ」
ここのランチは安くでおいしいと以前から聞いていたのでまずはランチをしてからギャラリー展へ(笑)。

「ポールボギューズ」といえばフランスの星を獲得している有名フレンチレストラン。
それがお手頃な価格で食べられるという事で非常に混んでました。

前菜はリエット。

メインは私はお魚でこれ
 

ポールボギューズ



デザートはクレームブリュレ。

軽くフレンチが食べられるのはうれしい。

サービスする方がいわゆる「ギャルソン」で年齢が高かったです(40代~)。こういうところで見せの風格がわかりますよね。

シャンパン飲んでいい気分なったところで会場へ。

私は高校で美術を選考していたので絵はわりと好きなほうでしたが、改めて印象派の油絵をみてみると、あまりこてこての油絵には興味がないことがわかりました(今さら!!)。

どちらかというとエッチングやリトグラフのような版画系のものに惹かれます。

姉には邪道と言われましたが・・・。

画家っていうと、自分の血を注いで絵の世界を生きているようなイメージがありますが、

今の時代に画家は職業として成り立つのかしら・・・。な~んて考えながら会場をあとにしました。

それから、六本木の居酒屋→十番のピザ屋→また居酒屋→更科そばとはしごして帰りましたとさ。

お昼の軽さがよかったのか、悪かったのか(笑)。

まだ、やってます。有名どころが一度に見られる素敵な催しなので皆様是非足をお運び下さい。




 

2011/07/15

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面