Blog

HOME» Blog »東京ミッドタウン

Blog

東京ミッドタウン

東京ミッドタウン

恵比寿で国際最基準に則ったエステティックを提供するサロン『オリエンタルボーテHIROO』の吉田久美子です。

先日オープンしたばかりの「東京ミッドタウン」に行ってまいりました。

仕事が終わったあと7時半くらいにいったのでオープン2日目にしては人はそんなにいませんでした。

がレセプションに行ったらしくミッドタウンを案内してもらうことに。

しかし、すごくお腹がすいていたので、まずは食事を摂るところをキープしようと「リッツカールトン東京」にいったらレストランはまだオープンしていないと入り口で断られました。

しょんぼりした私達は仕方なくミッドタウンの中に入り職業柄ヘルス&ビューティのコーナーに直行しました。

ココは『シュウ サンクチュアリ』といってシュウ ウエムラ氏のクリエイティブな感性で作られたビューティスポットです。

メンズエステ、レディスエステ、美容室、アロマショップなどシュウさん好みのホワイトを基調にした一角です。

このエリアはとても空いていましたが1人だけ前を老人が歩いていました。

『あれ、この人道を間違えたのかな~・・・』なんて思っていたらなんとシュウ ウエムラ氏本人でした。

想像以上に御年を召していたのにびっくりしました

そしてショップをいろいろ見ているとSPみたいな人の後ろから特徴のある髪型の男性が・・『あっ篠山紀信だ・・』すごい!ほとんど写真でしか見た事がないのに髪型でわかってしまうあの存在感・・・。

でも思ったより30%くらい小柄でした(笑)

ショップはヒルズとかぶることなく質のいいものが集まっていて良かったように感じました。

バリアフリーを意識してかスペースをとてもフラットに広く取っているのにも感心しましたが、その割りに横文字表記が多く高齢の方はほとんど読めないといった苦情もテレビで見ました。

バランスが難しいのね・・・。

そして食事は日本初上陸の『ユニオン スクエア東京』で摂ることに。

しかし、コレがガックリ続きの晩餐になるとは思いませんでした。


前菜、パスタ、メインを頼みました。メインは前日テレビでココのいちおしメニューとして紹介していたマグロを頼む事に。

そしたらウェイターの『paolo』?という外人が『メインのマグロはレアがお薦め』といったのでそれで頼んだのにでてきたのはツナみたいにしっかり火が通っていてしかもぬるい・・・

驚いてその辺のウエイターに聞いてみたら支配人とシェフがテーブルまできてくれました。

お料理は途中で下げてもらったので、違うものをオーダーするようにお願いされましたが、私達はすでにワインを1本あけていたのでお腹がいっぱいで入らないと伝えたら生ハムとチーズをサービスしてくれました

そうそう、ワインといえばボトルでワインを頼もうということになりウエイターを呼んだのですが、「詳しい者を呼びますので」といわれソムリエが出てくるのかと思ったら20代の普通の制服を着たお兄ちゃんがでてきてこれまたガックリ・・。

『オープンしたてだししょうがないね』なんて姉と話をしていざチェックのときpaoloが『本日のお魚分は引いてあります。』といったのでワインで酔っていた私は『いいですよ~食べたんだし、つけてください~』なんていったらなんと彼は慌ててレジに引き返しメインの魚代金を上乗せして戻ってきたのでした・・・

「なんでやねん!!」と私達は心で突っ込みを入れましたがあとの祭り。

彼はサービスする前に日本人の本音と建前を勉強するべきでは??

いや、いらない事を言った私がバカでした(笑)・・。

チョット日本では普通考えられない彼の行動に二人で大笑いして帰ったとさ。写

真は例のマグロです。

2007/04/06

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面