Blog

HOME» Blog »インドの伝承医学アーユルベーダのケアを祐天寺で体験!

Blog

インドの伝承医学アーユルベーダのケアを祐天寺で体験!

9月から、インドのアーユルベーダと東洋医学をミックスさせた『スロータス』のボディのケアがリニューアル致します。
今回から90分のオールハンドケアとなりました。(発汗は無しになりました。)
ちゃんと、ディプロマも取ってきましたよ。

アーユルベーダとはインドの伝承医学です。5000年の歴史がありますので、世界で最古の医学といわれています。
インド医学では西洋医学とアーユルベーダが共存しています。手術を要しない病気はアーユルベーダで治療するそうです。医師が診察をして必要なハーブをブレンドしたり、マッサージで使用するオイルを指定したり。
滞在型も多く、2~3週間断食をしながら、マッサージと発汗と浣腸を繰り返すそうです。
なんでも浣腸が大切らしいです。ファスティング(断食)や浣腸が大切とは、やはり、内臓を休め、解毒する事が大事だという事でしょう。
しかも、ファスティングはオイルでする事もあるそうです。なんか気持ち悪そうですが・・・。

日本でアーユルベーダというと治療よりはエステのマッサージのイメージが強いかもしれませんね。

そのインドのアーユルベーダと同じ治療を受けられる病院が日本でもいくつかあります。
幸運にも近くに病院があると知り行って来ました。

「ハタイ クリニック」http://www.hatai-clinic.com/といいます。場所は祐天寺。ここの先生は有名でアーユルベーダの本も出しています。
 

祐天寺 ハタイクリニック


初診はカウンセリングに1時間。インドのアーユルベーダ専門の医大を出て、アーユルベーダの医師免許を持っている男の先生が担当してくれました。

坊主で色黒で日本人ですが、日本人っぽくない穏やかな先生でした。

最近のストレスを聞かれ、その時胃が痛くなったかとか、どんな気持ちだったかなど、あまりの細かさにビックリ。
姉妹、両親、祖母の健康状態や病歴、食事、体重の増減の傾向なども聞かれました。
お薦めのハーブや、摂らない方がいい食事や、摂ったほうがいい食事などもご指導頂きました。
知らなかったのですが、インドのアーユルベーダの医師免許は日本では使えないので、ハーブを処方して出す事は出来ないそうです。
だから、お薦めのハーブは自分でネットで買って下さいと言われました。
カウンセリング際に使用した用紙は最後に下さいました(4ページありました)↓
 

祐天寺 ハタイクリニック



そんなこんなで最近の私の心の状態と体の状態を一番良く知る人物はこのアーユルベーダの先生になりました(笑)。
自分の事をこんなに話したのは久しぶりで、楽しく、気持ちが楽になりました。ちょっとお坊さんと話をしている気分でした(笑)
カウンセリングで、先生がお薦めのケアと金額まで提示してくれたので安心。
アーユルベーダは保険がきかないので初診料と施術代金で¥27300でした。「安くはないな」と思いましたが、施術後は「高くはないな」と思いました。

その後、内科の先生が問診してくれて、いざ地下の施術室へ。

施術はまた今度に致します。


 

2013/09/08

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面