Blog

HOME» Blog »Nobody Is Right

Blog

Nobody Is Right

先日、とっても失礼な人に出会ってどうしたらいいかわからない事がありました。
自分がとても大切にしている事を平気で踏みにじるような態度に怒りと悲しみがこみ上げてきました。
こんなに嫌な思いをさせられるのは初めてくらいです。
 

ビックムーン


なんなの?なんで?という気持ちでずっともやもやしていました。

でも、ふと気が付くとこの半年でこれで3回目の嫌な事でした。
どれも、私が絶対こうはなりたくない人。。。『人に恥をかかせる人』、『謝らない人』、『謙虚じゃない人』。
どう譲っても相容れない人です。

どうしてく続くのかと考えました。自分も出来ていないから、わざとそんな事に出会ってしまうのかしら?。

ふと、考えてみると今年からいろんな人に会っているからじゃないかと思いました。
今年の私の目標は『色んな人に会う』です。

ここ10年、サロン以外で人に会う事を避けてきました。友人との食事も断るくらいです(笑)。
でも、それではダメだと思い、今年は積極的に人と会っています。

そうするといろんな素敵な人に出会えましたが、自分と相容れない人も出てくるんだという事に気が付きました。

私は自分で仕事をしているので自分の判断で会う人を選ぶことができます。
あえて嫌いな人や苦手な人には会う必要がないんですよね・・・。
人を受け入れる許容範囲が広い方だと思っていましたが、もしかしたら、自分に合う人としか付き合っていなかっただけかも知れません。

それを考えると会社やママ友付き合いで苦手だけど付き合わないとだめな環境にいる人って辛いですね。
逃げ場がない・・・。みんな辛いんだな。。
 

秋の紅葉


な~んてことを考えながらも『でも、嫌な人は嫌だわ・・・』と思っていた時に流れていた曲がこれ、

中島みゆきさんの『Nobody Is Right』 これは宮崎あおいさんCMでも歌われている楽曲です。

Nobody Is Right~♪

もしも私が全て正しくて とても正しくて 周りを見れば 世にある限り全てのものは 私以外は間違いばかり

もしもあなたが全て正しくて とても正しくて 周りを見れば 世にある限り全てのものは

あなた以外は間違いばかり

つらいだろうね その1日は 嫌いな人しか出会えない

寒いだろうね その一生は 軽蔑だけしかいだけない

正しさと正しさが相容れないのはいったい何故なんだ

Nobody Is Right~♪


相手がそれを選らばなかったとしても、その相手を否定する必要はない。
その人はそこで学ぶことがあるから

と昔読んだ本を思い出しました。

誰も正しくなく、誰もが正しいのかも知れませんね。

なんか、心に沁みるいい歌でした。



 

2015/09/25

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面