Blog

HOME» Blog »せめてブラインドを変えてみた

Blog

せめてブラインドを変えてみた

こんにちは。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

九州豪雨の被害のニュースを

見る度に心が痛みます。。。

 

スーパーボランティアの尾畠さんが80歳と知り、

元気でいれば、いくつになっても人の役に立つことが

出来るのだと実感します。

私も先の話ですが、鍼灸やあん摩、エステの技術を

使い、社会貢献ができれば最高だと思っています。

 

サロンは地味に営業しておりますよ!。

緊急事態宣言中も、キャンセルされる方が

少なかったので、どうしたら安全に営業できるかを

考えながらの営業でした。(今もですが)

 

しかし、後から税理士が「休んでいたのなら都の休業

協力金50万が受け取れます。」と連絡があり、愕然…。

 

そういえば、エステは休業要請対象でした。

しかし、1000㎡以上の大型サロンが

対象でしたので、協力金の事まで頭回らす泣。

1週間くらいは後悔してました(セコイ!)。

 

あれから1か月半が経ちました。

サロンは換気を最大限心掛けております。

窓を開け、サーキュレーターで空気を

外に出しています。

ただ、窓を開けるとかなりうるさいです。

そう、オリエンタルボーテは山手線の線路沿い泣。

恵比寿駅から3分は非常に好立地ですが、

 

山手線(内回り外回り)

埼京線

新宿副都心線

成田エクスプレス

などなど…。

 

空からは新たな羽田路線の飛行機が…。

(サイアク)

 

この際、うるさいより安全が優先です!!。

 

ただ、少しでもリラックスできないかと考え、

ブラインドを変えました。

 

以前のウッドブラインドはお気に入りでしたが

外の光がどうしても入ってきてしまうので、

昼間ご来店のエステの方は薄明るい中での

施術でした。

ウッドブラインド

しかし、ブラインドを変える事で

部屋をかなり暗くする事ができました!。

これは2ウエイタイプで白とブルーの割合を

好きなバランスで調整できます。

タチカワブラインド

すべてブルーを上げるとこんな感じです↓

電気を消すとかなり暗くなります。

タチカワブラインド パルレ

 

せめて暗くしてリラックスしていただければという

苦肉の策です。

 

色も冒険して「ブルー」にしてみました。

もう一つの部屋が今までのサロンの感じなので

この部屋はちょっと雰囲気変えてみました。

 

今度サロンにご来店の際はチェックしてくださいね。

 

まだまだ、心配は続くと思います。

皆様の日々の不安の解消や気持ちを上げるきっかけに

なれるように努めたいと思います。

 

吉田久美子

 

2020/07/11

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面