Blog

HOME» Blog »エステティック業協会の試験官&認定講師のセミナーに行って来ました

Blog

エステティック業協会の試験官&認定講師のセミナーに行って来ました

先日はお昼間の時間にお休みを頂いて日本エステティック業協会の試験官と認定講師の為の勉強会に

参加して来ました。

朝9時45分から夕方16時45分までのセミナーでした。

AEA認定講師セミナー

1部は試験官会議。

今回、試験内容が変更になったので、変更点の説明や注意事項でした。

日本のエステの試験もだんだん高度になっています。

 

必要なのは『提案力』だそうです。

いかにお客様の状態を見極め、その方に合わせたケアをご提案できるか。

これはとても大事ですが、知識と経験がないと難しいでしょうね。。

 

そして、第2部は

『息の長いエステティシャンを作る為にはどうしたらいいのか』

がテーマでした。

 

参加されている方のほとんどがエステの学校の先生方、そして、企業の教育を担当されている方でした。

私は一人で営業しているエステティシャンなので、いささか場違いな感じは否めませんでした。

 

最近の美容学校の生徒さんや新人エステティシャンは素直だけどメンタルが弱いらしいです。

注意されたりすると、すぐに落ち込んで『仕事が合わないかも・・』と思い辞めてしまうそうです。

 

そういうメンタルの弱い未来のエステティシャンをどうしたら息の長いエステティシャンに育てら

れるかという話で学校側の先生と企業側の先生に分かれ、提案をグループごとに話し合って意

見を発表しました。

しかし、聞いていると、『そんな事で辞めたいなら辞めればいいじゃん…要らないよ・・・』と

つい思ってしまいました(本末転倒っす・・・)。

 

一人で営業しているので、私は人を育てるという事に非常に疎いです・・。

 

人の体や顔をケアするという事はとても責任が伴います。

メンタルが弱い人には務まらない仕事です。

ドンドン淘汰されていけばいいと思います。

 

エステは誰でもできるようで、誰でもは出来ない、非常に色々な能力が問われる仕事です。

だから、私も今も悩み続けながらもがいているのです・・泣泣・。

 

でも、学校の先生は生徒を育て、企業では新人エステティシャンを育て、みんなエスティシャンを

一生懸命に育てている事がよく分かりました。

 

学校と企業が未来のエステティシャンについて話し合えるなんて素敵な会議ですよね。

上手く連携できればいい形でエステティシャンが育つと思います。

 

何だか時代が変わっているんだなと思いました。

 

少子化で社会全体で子供を育てる環境を作らないといけないという事はよく聞きますが、

エステティシャンもこの業界全体で企業と学校が連携して育てる事も大事なんでしょうね。

 

そういう意味では、『エステティックグランプリ』も学生の観戦が増えていますが、

舞台に立つエステティシャンを見て憧れるような存在にならないといけないのだと

思います。

 

3部は息の長いエステティシャンを作るには『体幹』が必要だという事で

トータルワークアウトの代表取締役の池澤智さんの体幹トレーニングでした。

体幹セミナー

女性だったので驚きましたが、小柄で色白美人でまたびっくり!!。

 

一緒に写真を撮って頂きました。私のデカさが目立つ(泣)、しかも、私黒い!!。

これは画像の色を調整しました。しないとインド人みたい・・・。

体幹セミナー 池澤 智

最近の体型のトレンドは『しなやかでアクティブな体』だそうです。

例えばスミレさんとか中村アンさんとか、しっかり筋肉がついている体型です。

たしかに見ていて気持ちがいい体型ですよね。健康的で元気がでます。

 

ヒップアップにはお尻の下の筋肉を鍛えないとだめだそうですよ。

なんかとても沢山勉強になった1日でした。

 

外に出なければ何も学べませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/08/26

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面