Blog

HOME» Blog »TOKYOマラソン2007 3万人目の最後のスタート

Blog

TOKYOマラソン2007 3万人目の最後のスタート

おかんと私
東京マラソン2007 ゼッケン

恵比寿で国際最基準に則ったエステティックを提供するサロン『オリエンタルボーテHIROO』の吉田久美子です。

当日,すごい雨の中スタートした『東京マラソン』。待っている間に既にびしょぬれ。ケータイで写メを撮ろうと思ったけど雨がすごくてだせず、ただ寒さをじっとこらえて待つ状態。私はスタートが後ろの方だったので9時でスタートを切っても全然人が動かないの。そしたら直前にトイレに行きたくなり急いでトイレにいって出てきたら3万人のランナーが走り去った後でした・・・どして?。『信じられない、誰もいない・・・』スタッフに「早くいって!早くいって!」と促されスタート地点にいた多くのスタッフとたくさんの沿道の方に「ガンバレー!最後だぞー!」などと励ましの言葉をかけられトップと20分近く遅れてたった一人でスタートしました。。そこからどんどん進んでいったわけですが(多分1万人くらいは抜いたと思う)、とにかく寒い。雨でシューズの中に水は入るわ、風で体温がどんどん下がるわ、冷えて脚が痙攣を起こさないか心配でした。『ヤバイっ、マラソンってこんなにしんどかったっけ?』とすごくエントリーしたのを後悔しました。そして途中から何人か歩くかと思いきや、歩く人はほとんどなく、通常バナナなどの栄養補給をするのですが物を食べているランナーもほとんど見られず『みんな本気モードのランナーなんだ・・・』とへなちょこランナーの私はびっくり!!。チョコ食べながら、ipodで音楽聴いて、ケータイで写真撮りながら(なんならメールしながら)楽しく走ろうと思っていたのに。私のマラソンの基本は『人が応援しているところで走って、見ていないところで歩く』だったのですが、沿道の応援が途切れなくて歩きたくても歩きにくい。いやータイムは数段アップしましたけどキツかったです。
今朝フジテレビの『特ダネ』を見ていたら、『3万人という人数の為、最後のランナーがスタートしたのは20分後でした。』といったのでまさかと思い見てみたら、気弱そうによたよた一人でスタート切った私が写っていました。一番最後にスタートを切った私ですが多くの沿道の方の応援、そしてサロンの皆様の温かいメールによって無事完走することができました。本当にありがとうございました。写真は応援してくれた姉と母です。

2007/02/19

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面