Blog

HOME» Blog »映画 ソーシャルネットワーク と グリーンホーネット

Blog

映画 ソーシャルネットワーク と グリーンホーネット

1月ってあまりいい映画が無くて残念でしたが、この2本は良かったです。

「ソーシャルネットワーク」は主人公の演技がよかったです。全然かっこよくないので余計にリアル(笑)。
頭がいいだけで人ととのかかわりあい方や常識を知らない人ってこんな表情するよねっていうのがにじみでていて面白かったです。でも、実際の本人はあんなに稚拙なのかしら・・・と思ったりしましたが。
 

映画 ソーシャルネットワーク


内容もつい最近の実際の話なので入りやすかったかな。
私はコンピュータに疎いのでよくわからない言葉もありましたが(笑)、頭を使って億単位のお金を稼ぐってまるでゲームですね。
前から4番目の席で視界が全てスクリーンだったのでかなりきつかったですが、途中からそれも気にならず見入ってしまいました。
お薦めの映画です。

もう一つは「グリーンホーネット」。実は「バーレスク」が取れずにしかたなく観た映画でしたが、かなり楽しい映画でした。
 

映画 グリーンホーネット


よくよく調べると元はアメリカのTVドラマだったらしく、主人公のお金持ちのアメリカ人と使用人で東洋人「カトー」のアクションドラマでカトー役のブルースリーの出世作らしいです。今回台湾の俳優さんが役を務めてました。

映画の途中で「相棒」とか「パートナー」とか言う言葉が多く出てきたのですが、今回は主人公のアメリカ人と使用人の中国人ではなく、お互いを「相棒」という立場で強調していましたよ。きっと中国人が使用人になるような時代ではないのでしょうね。

主人公の俳優さんがコメディ俳優らしく、何をしゃべっても笑える。西田敏行みたいな俳優さんでした。
なので、全然関係ないところでも言い方が面白いのでゲラゲラ笑ってしまい、ちょいうるさかったかも(反省)。
意味のない3dでしたが(笑)、涙がでるくらい笑えてつっこみ所満載の楽しい映画でした。気分をあげたい方にお薦めです。
ブルースリーの「グリーンホーネット」が観たいな♪。
 

2011/02/01

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面