Blog

HOME» Blog »ドラマ リバウンド

Blog

ドラマ リバウンド

先日、たまたま見たテレビドラマ「リバウンド」。

主人公役の相武紗季さんはケーキ依存症のOL役で85キロから必死のおもいでダイエットして体重を落とし、またリバウンドし、また痩せるという展開で、コメディタッチではありますが、かつてデブだった私は笑うだけではいられないドラマです。
しかし、あのおデブにみせる特殊メイクはスゴイ。
本当のおデブちゃんに見えますよね。どんな美人も太りすぎていては台無しだなと思いました。
人って見た目は大事・・・と改めて実感。
でも、今回の主人公は性格も可愛いおデブちゃんなので見ていて楽しくなりますけど。

自分が太っていたので言えることですが、食べ物にとらわれて太っていた時って、他に素敵な事や楽しいことがいっぱいあるのに、食べ物しか見えないんですよね。ついでに自分のいいところも全く見えない。
それで落ち込んで食べてまた太っての繰り返し。
お洒落もうまくきまらないし、出かけても引っ込み思案になってしまい、つまらなくて家に帰ってまた食べる(笑)。

「くそっ、太ってさえいなければ・・・」なんてまるで他人が勝手に太らせたような思考になるんですよ(笑)。

今思えば、太っていても、痩せていてもそんなに周りは変らないけど、自分の気持ちがとても楽になりました。

「執着」が一番厄介ですね。

一応、普通の体に戻ってからは食べ物以外でも「執着」はしなくなりました。
やっぱり、太っていると隠すことばかり考えるんですよ。痩せて見える髪形とか、痩せてみえるボトムとか・・。
入る洋服も限られているから古くなっても捨てられない(笑)。

でもいまは、何でも捨てますよ(笑)。捨てフェチと言われます。

脂肪を捨てたら気持ちも楽になりますよ。

脂肪を捨てたい方はこちらまで→www.orientalbeaute.comまで(笑)。


 

2011/05/10

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面