Blog

HOME» Blog »夏の夜のお手入れ方法

Blog

夏の夜のお手入れ方法

夏と言えば紫外線が気なると言う方多いですよね。
サロンでも様々な紫外線予防商品が売れています。

でも、「夜のケアは何をしてますか?。」
とたずねると、「汗をかくのでささっと塗っておしまいです。」とか「朝起きると顔がベタベタなので、クリームを塗る必要がないような気がします。」とおっしゃる方がいます。

みなさん夏は昼間の紫外線ばかりを気にされて、夜のケアは力が入ってないようです。
しかし、夏こそしっかり夜ケアをしないと、昼間に受けた紫外線ダメージは回復できません。
昼間の紫外線対策はあくまで紫外線を防いでいるだけでお肌自体のケアにはなっていないからです。


そこでお薦めするのは、夏こそ「すり込み」ケアです。

少し涼しい状態で(これ大事)、化粧水をしっかり叩き込み、その後にクリームをすり込んでください。

汗が噴出すような温度だと化粧品の成分は浸透しません。
そして化粧水をたっぷり塗ることで、次に来るクリームの浸透を非常によくします。
クリームはさらっと塗布するだけではダメですよ。

すり込みます。多分、本人が思っている以上にお肌は乾燥しているはずなので、すぐにクリームが浸透したらさらにすり込んでください。

ちゃんとすり込むと、化粧品の成分はお肌の中に入っていきます。夏はここが非常に重要です。
その後、多少汗ばんでも中に入った化粧品の成分は汗と共にでてくることはないでしょう。
これを「暑いし、どうせ汗かくし・・」と思い、皮膚の上に置く程度に塗布すると、中には浸透せず、化粧品は汗と共に流れてしまいます。もしくは汗や、脂と共に皮膚の表面に浮いている状態になり、これではお肌のケアにはなりません。


「私、クリームじゃない・・」というあなた、年齢が30代以降の方なら夏でもクリームに替えてくださいね。
乳液やジェルは20代の代物ですよ。

紫外線ケアとアンチエイジングを考える大人なら乳液やジェルは卒業いたしましょう。
ちなみに吉田の夜のクリームはこれ
エスダムのホワイトリペアナイトクリーム47g¥15750
 

ホワイトリペアセロム



大人の女性はクリームで夏でもしっかりケアしてください。美容液を使用されるとよりいいですよ。でも、これも
ただ、塗るだけじゃダメですよ。1にすり込み、2にすり込みです。

私の朝の美容液はこれ
バイオラブのホワイトニング用美容液です。30ml¥15750です。
 

ホワイトニング美容液



さらに30代後半からは1年中アイケアが必要です。年齢と共に減っていくものは外から補わなくてはならないのです。

これで秋のお肌が変ってきますので是非試してみてください。

 

201107/26

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面