Blog

HOME» Blog »クルージング

Blog

クルージング

15・16・17日と吉田だけ3連休いただきました。

ご予約いただいた方はすみませんでした。

16日に知り合いのご夫婦に誘われて、館山までクルージングに行って参りました。
 

クルーザー



日焼けもかなり心配でしたが、船酔いのほうが心配で、酔わないように外の風に当っていたらまんまと日焼けしちゃいました。黒く焼けた肌をみて「コラーゲン飲まないと、コラーゲン・・・」なんて頭の中がコラーゲンの文字がでいっぱいになりそうでした(笑)。
しかし、サロンで扱っているUVブロックスプレイはすごい!!。スプレイタイプなので塗りやすいし、塗りなおしもカンタン!。
汗をかいても、海水をかぶっても全然はじきますね。お陰で赤くならずにすみました。
私はすぐ焼けるので黒くなるのは防げませんでしたが、色白の友達は全然赤くならずにうっすら日焼けしただけでした。(昨年は真っ赤になったらしいですが・・・)
普段そこまでの太陽にあわないのでわかりづらいですが、SPF50・PA+++のボディ用スプレイはかなり良かったです。

何年ぶりの海の上に初めはくらくらしましたが、なれると非日常の感覚はとても楽しく気持ちよかったです。

知っていましたか?。海に出るときは女性は何もしなくていいんですって。

岸に船をつけて、テントをたてて、炭をおこしてバーベキューしたり、食べものの調達から魚をさばくまで全て男性が
てきぱきとやってくれました。もちろん後片付けも全部です。

恵比寿のおすし屋さんのご主人が伊勢海老をさばいてくれました。↓
 

伊勢海老 さばく



それにしても、採れたて伊勢海老とさざえをさしみでいただきましたが、美味しかったですよ~。
全部生でいただきました。
さすがに生きている伊勢海老をさばいてすぐに食べたのは初めてです。
 

サザエ
伊勢海老 大漁



シャンパンやワインもあり、セレブな1日でした。


年齢に関係なく女性はホットパンツとポロシャツで日焼けなんて気にしない外人のようでしたね。
私といえば脚が中途半端に焼けたくないので、ロングのワンピースで参加しましたが、風で巻き上がってしまい大変でした。パンツがみえるならまだいいのですが、Tバックなもので、スカートがめくれるとお尻まで見える可能性が高く大変でした。

今回初めて知りましたが、船を出すのに2時間、マリーナに戻って船の洗浄と給油で2時間かかるらしく、船はお金があって買えても、プロのクルーを何人か雇わないと準備や掃除、クルージング中の安全な操縦など難しいことが多いみたい。本当に時間と手間とお金が必要な遊びですね。

庶民のしらない、セレブな遊びを体験させていただいた1日でした。
 

2011/08/21

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面