Blog

HOME» Blog »実感!!エステの試験と大会の違い

Blog

実感!!エステの試験と大会の違い

やっぱり違う、試験と大会。

今年は試験官をやったり、大会に出たりしたので

リアルにわかったこの違い。

 

これは国際試験の様子↓↓

IMFAインターナショナル

 

『試験は下手は人に注目が集まり』

『大会は上手な人に注目が集まる』

という「審査員あるある」があります。

 

聞いてはいましたが

今年は実感しました。。。

 

試験は出来てない点をマイナスしていくので

試験官は一つ一つの動作をしっかりチェック

します。出来ているかいないかが大切です。

 

試験の目的は合格することなので、特別上手

である必要はありません。

 

あまりにもできていない人は落とすしかない

のですが、落とす事を前提に採点をするわけ

ではありません。

 

でも、大会では出来ているかいないかはもちろんのこと

技術中に一番輝いている人を探すので、抜群

に輝いていないと審査員の目に留まらないのです。

エスグラセミファイナル

身だしなみや基本動作のほかに事前の提出書類の採点など

が得点として加わる場合もありますので、

総合得点を言えば総合得点ですが、

確実に審査員の目に留まる

『見せる技術力』と『オーラ』が必要でしょうね。

 

魅せる技術力って努力でまかなえるものなのか、

センスの問題で頑張っても無理なのかはわかりません。

 

しかし、

確実に大会には大会のセオリーが存在することが

わかりました。

 

私にとって「魅せる技術」は難しい~~。

来年、挑戦すべきかあきらめるかちょっと悩みますな(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/12/08

Blog

ご予約・お問合せ

オーナーブログ

料金一覧

無料小冊子プレゼント

ネットショップ

プライベートスクール

お知らせ

beauty book

メルマガ会員登録

管理画面